社会保険労務士法人 福島中小企業労務協会

〒960-8252
福島県福島市御山字仲ノ町103-6

お電話でのお問い合わせ

お知らせ

業務改善助成金の特例コースが新設されました。

厚生労働省は、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げとともに、生産性向上につながる設備投資などを行った場合、その費用の一部を負担する「業務改善助成金」制度を設けています。
令和3年度補正予算により、この業務改善助成金に特例コースが新設されました。申請期限は令和4年3月31日とされています。
 この特例コースは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少している中小企業・小規模事業者が、令和3年7月16日から同年12月31日までの間に事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、これから生産性を向上するための設備投資などを行う場合に、その設備投資などや関連する経費に要した費用の一部を助成するものです。受付は令和4年1月13日から開始されております。ただし、予算の範囲内で交付が決定されるため、申請期間内に募集を終了する場合がありますので注意してください。
 特例コースの活用例や詳細については下記をご覧ください。